C/C++セキュアプログラミングクックブック〈VOLUME2〉対称鍵暗号の実装



C/C++セキュアプログラミングクックブック〈VOLUME2〉対称鍵暗号の実装Apacheセキュリティ図解入門 よくわかる最新暗号技術の基本と仕組み―暗号と暗号化方式の基礎を学ぶ (How‐nual Visual Guide Book)ハッカーの挑戦―20のシナリオで学ぶ不正侵入の手口と対策ペネトレーションテスト入門 情報システムセキュリティの実践的監査手法情報セキュリティのためのリスク分析・評価―官公庁、金融機関、一般企業におけるリスク分析・評価の実践 (情報セキュリティライブラリ)C/C++セキュアプログラミングクックブック〈VOLUME1〉基本的な実装テクニックSE+法務・総務部 すぐできる個人情報保護法対策(書式付)―すぐ利用できる書式・すぐ理解できる図解・すぐ実行できる手順1週間で分かる情報セキュリティアドミニストレータ集中ゼミ (2007年版応用編)Microsoft .NET Web アプリケーションセキュリティ


C/C++セキュアプログラミングクックブック〈VOLUME2〉対称鍵暗号の実装
C/C++セキュアプログラミングクックブック〈VOLUME2〉対称鍵暗号の実装

ジャンル:
セールスランク:31140 位
発送可能時期:通常24時間以内に発送
参考価格:¥ 3,150 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

対称鍵暗号方式の実装がレシピという形で手に入る

本書は対称鍵暗号方式の「実装」について、さまざまな局面における解決案を「レシピ」という形で提供している。さらにはWindows系OSのCryptoAPIを使った場合、OpenSSLのライブラリを使った場合をそれぞれ併記してくれているところが大変ありがたい(もちろん、どちらかしかないものもあるので、注意は必要)。

セキュリティに関する基礎知識は各種の書籍でさらりと紹介されていることが多いので、概念として知っているレベルの人は多いと思う。

ただ、そこから実際のプログラムに暗号方式を実装する場合、参考となる文献、Webサイトが意外と少なく、手探りで進むしかない開発者にとって、本書が非常に役に立つと思われる。

公開鍵暗号方式については本シリーズのVol.3に記載されているので、あわせて持つとより強力になると思われる。



オライリージャパン
C/C++セキュアプログラミングクックブック〈VOLUME3〉公開鍵暗号の実装とネットワークセキュリティ
C/C++セキュアプログラミングクックブック〈VOLUME1〉基本的な実装テクニック
OpenSSL―暗号・PKI・SSL/TLSライブラリの詳細―
Writing Secure Code第2版〈上〉プログラマのためのセキュリティ対策テクニック (マイクロソフト公式解説書)
セキュアプログラミング―失敗から学ぶ設計・実装・運用・管理







         
         
         
         

お絵かき掲示板レンタル