我が家を手に入れる前に読むQ&A80



我が家を手に入れる前に読むQ&A80間違いだらけのハウスメーカー選び〈4〉渡辺篤史のこんな家で暮らしたい入札激震―公共工事改革の衝撃湘南に家を持つ (湘南スタイルBOOKS)住まいを四寸角で考える―板倉の家と民家の再生風水住宅であなたの脳を成功回路に変える―住んでいるだけで願望が実現する風水住宅の極意〈1〉 (住んでいるだけで願望が実現する風水住宅の極意 (1))イギリス式 「楽しく住める家」のつくり方一戸建てはこうしてつくりなさい―家づくりに迷った時に読む本READINGS〈3〉現代住居コンセプション―117のキーワード (10+1 Series)


我が家を手に入れる前に読むQ&A80
我が家を手に入れる前に読むQ&A80

ジャンル:
セールスランク:150358 位
発送可能時期:ご確認下さい
参考価格:¥ 199 (税込)

ご購入前のご注意
当ホームページはアマゾンウェブサービスにより運営されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

私的には・・・

まったくの初心者だったのですが、建築士の事や建売のこと、モデルハウスのことなど、建築に関する初歩を教えてくれる本でした。コラムのような感じで、対談をまとめたものが随所に載せられてありますが、けっこうおもしろく読めるとおもいます。でもこれを読んだからと言って家を建てるノウハウが身につくとは思えません。知識を最初に入れる本としておすすめだとおもいます。
見開き2ページは 素人にはありがたい

1.「1テーマ=見開き2ページ」で小気味よく
大抵、こうした本は私同様、マイホームを考え始めた素人が読むものだと思いますが、特にこうしたネタは専門用語をつらつら並べられてもしょうがないのです。その点、「そもそも つーばいふぉー って何?」レベルの読者には、ありがたい構成です。

2.コラムが冗長
HP「建築よろず相談」に集う複数の建築家が執筆してますが、いくつかの章毎に特定のテーマについての座談会的なコラムが入ってます。これがやや冗長に思えます。


比較的客観的な建築士による解説本

家を購入する前に知っておきたい知識を建築士が解説している本です。

建築士に設計を依頼するのが,一般的に「敷居が高い」と思われている状況にあるため,その誤解を解き「気軽に建築士に相談して欲しい」と語りかける部分が多々見受けられます。その点でやや建築士びいきな面がありますが,全体的には比較的客観的な内容かとおもいます。

ハウスメーカー等についても,むやみに辛辣な言葉で非難するようなことはなく,注意すべき点を押さえれば良い家が建てられるという方向性で解説されており,好感が持てます。

文体やレイアウトの面でも読みやすくなっており,入門書として適している一冊かとおもいます。
偏りのない本です!!

偏った本の多い家造りの本の中でたくさんの建築士で書かれているので公平でした。でも、本音の座談会は読み応えがあって何回も読んでしまった。著者全員の写真もあるので、正に顔の見える本です。
執筆者のはしくれです

 これから家を持とうという方にはぜひ読んで頂きたい本です。インターネットの「建築よろず相談」に寄せられた実体験を元に、家を持つにはどのようなことが必要かを、解説員30人の知恵を絞りあって執筆した本です。いままでこのような本はなかったとおもいます。周りで読んで頂いた方々の評判もすこぶる良く、自信の本です。家を買ったが今ひとつ納得できない、やはりこんな家を建てるべきではなかった、などという後悔をたくさん聞きました。そのような家づくりにならないためにぜひ読んで下さい。



山海堂
絶対に後悔しない一戸建て選び プロが教えるチェックポイント
誰も書かなかった!住宅で失敗しないための7つの自己防衛策―あなたも、いい家と悪い家が正確に見分けられるようになる!
主婦が考案した住みやすい家102の知恵―使い勝手のよい設計プラン実例集
住みよい家の間取りプラン―自分で間取りを考える本 プロから学ぶ基本プランの考え方と最新実例図面106
間違いだらけのハウスメーカー選び







         
         
         
         

お絵かき掲示板レンタル